プラスホーム

足立区、葛飾区の屋根、外壁の塗装やリフォームは「プラスホーム」

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

対応地域

■対応エリア
足立区、葛飾区含めた23区、埼玉県隣接エリア

東京23区:江戸川区、江東区、世田谷区、港区、品川区、足立区、大田区、豊島区、台東区、中野区、中央区、墨田区、目黒区、杉並区、葛飾区、千代田区、文京区、渋谷区、板橋区、荒川区、新宿区、北区、練馬区

埼玉県隣接エリア:草加市、川口市、八潮市など

 

HOME»  屋根・板金リフォーム

屋根・板金リフォーム

屋根リフォームで耐震対策

地震の際、何故、瓦屋根は崩れてしまうのか、それは屋根材の重さと重心が大きく関係しています。例えば、屋根の重心が高ければ、それだけ地震の際に家が大きく揺れてしまいます。

瓦屋根の場合重いため、揺れが大きければ大惨事になるケースも多くあります。だからこそ軽量の金属屋根材などをおススメしております。重量を比べた場合、金属屋根材は、なんと瓦の重量の1/10程度です。

軽くて強い屋根にすることで安心した生活につながります。

 

 
  軽量性 断熱性 防音性 遮熱性 メンテナンス性 耐久性
日本瓦 ×× ××
スレート瓦 ××
トタン ×× × ×× ×× ××
ガルバリウム
 
コストパフォーマンス
トタン→ガルバリウム合板→スレート(コロニアル)→日本瓦
====⇒=====⇒=====⇒=====⇒


 
工事に関してはトタンが一番安く、日本瓦工事が一番高いとの当然の結果ですが、やはり日本瓦は全てにおいて優れています。
最近は、新築より古い家をリフォームする方が増えています。
昔は屋根葺き替えとなると水漏れ等した方々だけでしたが、最近では耐震の心配から瓦をガルバリウム合板に替える方が増えてきました。瓦の重さは変わらないが瓦を支える柱がどんどん老朽化してきているので、そのうち瓦を支えられなくなると考える方が増えてきているようです。
ガルバリウム合板は瓦の1/10の重さですので耐震性はグーンとUPしますね。

 

雨樋工事・トタン張替え

■雨樋工事
外壁の汚れ、落ち葉が多い、雨上がりの後の部屋がカビくさい、雨の時の変な音。これは雨樋のメンテナンスが必要な合図です。まずは雨樋を綺麗にして、合わせて屋根の点検を実施することで大規模な災害を防止することができます。

■トタン張替え
欠損してから年月が経過すると、下地が痛んでしまいます。その場合は下地の一部取り換えと、浪板の張り替えを行います。
水返しの施工をすることで流れ落ちる雨をとめることもできます。

 

 

外装をガラリとリフォーム

昔から使用しているトタン屋根や外壁は、簡単にいうと鉄の板に塗装をして鉄を日光や雨などのダメージから守る施工になります。そのため、比較的、色褪せしやすい、サビも発生しやすい施工方法です。

そういった欠点を改善したトタンがガルバリウム鋼板です。ガルバリウム鋼板とは、耐熱性、耐食性、加工性などに優れたアルミニウムや亜鉛の合金メッキ鋼板のことをいいます。最近では住宅を始め、店舗、工場など様々な場所で使用されています。

 

外装をガラリとリフォーム

 

カバールーフ工法

古くなったスレート屋根の上から軽量金属屋根を被せる、早い納期で廃材を出さずにスレート屋根の葺き替えが完了する工法です。

     

   

 

   
     
   

お問い合わせ

塗装・屋根工事・その他 リフォームをお考えの方に